忍者ブログ
合同公演企画演劇集団体『チーム半月』 稽古場ブログ。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

牧原和子です。
こんばんは、牧原と申します。

しがない公務員です。
よく抜けてると言われます。
私は上の代からたらい回しにされた仕事を先日押し付けられました。
私も電話をとったことがありますが、駅に変な男が住み着いていて気持ちが悪いという内容の苦情が数件でているので、出ていっていただくことが私のミッションでした。

ついに私の番か……

と感じながら、その場所に行きますと、廃駅はなんちゃって出店のようなものになっていました。
訝しげにみていると、駅の中から、気持ち悪いと評判のご主人が出てきました。
にこにこしながらの悪夢が始まります。
全くもってよく分からないことを、勢いよく喋り通すのです。
名前は花村さんというそうで、会話……いや、一方的な話しは2時間近くに及びました。
私が市役所の方からきたと話すとお茶を出してくれました。
しかし花村さんはお茶受けに不満を持っているようでした。花村さんには花村さんの最高のお茶受けがあるみたいです。

もうすでに2回行って説得を試みましたがダメでした。


明日、また行きます。
今度こそ説得して出ていって貰おうと思います。









ハイ!!!!!!
以上、牧原和子の日記『あの日の前日』でした!!!!!!


というわけでね、石井仁ですvV




本番前から全日程の日記書けという無茶振り。
もうさ……慣れてきちゃった(末期

さぁてと、サクサクいきますよ!!





1日目、仕込み
2限目にでてから行きました。しかし、駅まで着いたらバンセンを持ってきてとの指令。また学校に戻ってとって、再び行きました。大きなビニール袋を2つもった私の姿は変な人、そのものでしたでしょう。
仕込みにはたくさんの人が来て下さっていました。
私は後ろパネル等を立ててから、手直しをはじめたんですが、これが酷くて……orz
1800mmなパネルのベニヤがバラバラなんで、1センチ近くのズレ。マスキングで隠してから色を塗り直しました。




2日目、仕込み
ぼーっと道を歩いていたらば、小屋主様に声をかけられました。はぅっと異常にびっくりしました。
1日目の仕込みの続きをしてから、見切りを作ってあったのを作り直しました。
そして他の見切りも作りました。
ゲネをして最後の通しをやった気がします……確か。




3日目、本番1st
1番緊張してましたね。
テンション上げに高いおにぎり(すじこおにぎり)食べました。
もう、うちださんに抱き着いてました。
通しで1度も成功したことのない石井には苦痛しかありませんでしたね(爆
しかし、本番が始まったらば逆に開き直ってしまいまして、たくさんの爆弾(言ってしまえばアドリブ)をべらべら喋っていました。
いやぁ……何が起こっていたんでしょうか。謎です。




4日目、本番2st
1stのもあってさらにアドリブ大量発生でした。なんなんだったんでしょうか……
『いわき厄年』の方々がいらっしゃいました。
『東京厄年』を見てましたが……どうだったんでしょうか………すげく気になります。
ぁ、この日は高いおにぎりはなかったです。
1stで腹痛を喚んだので(笑




5日目、本番3st
最後の楽々な日です。
1番たくさん友人がきました。
1番暴走しました。
1番緊張したのは最後のアンケート用紙のくだりでした。
というか私はアンケートに一体なんて書かれているんだ……orz
ぁ…後日談ですが、古谷さんの『ほっけ食べたくない?』のシーンで頷いたお客さんは私の友人だったらしいですorz
2回来て頂きましたからね。
とにかく1番温かかったですね。







そして早さは突風の如くバラシが終了し、
1次回、みなさんで夢庵で御飯を食べまして、
2次回、月丸という、チーム半月的には親近感を思わせる場所でわいのわいのしました。








今回の公演はとてもよいものでした。
部活の先輩や同期には『ためになったでしょ?』などと言われますが

石井仁、馬鹿なのでよくわかりません。ぶっちゃけ(←にばんせんじゅ

しかし……、
この公演にでれて良かったことだけは声を大にして言えることです。
頭悪いので色々吸収出来たとか出来ないとか分からないのですが、
ただ楽しかったです。
凄く凄く…。
普段の生活や日常では考えられないほどたくさんの経験をさせていただきました。




それではそろそろ締めを。


最後の最後まで、振り回してしまった
共演者様

色々な仕事があるのにも関わらず手伝って頂いた
スタッフ様

遠くいわきからいらっしゃった
激弾夢のムー眠社様

こんな私に声をかけて下さった
総合プロデューサー☆市川守様


そして
御来場頂きました皆様





本当に、
ありがとうございました。
心から感謝致します。









それでは、またお会いできる日を祈って─…。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント

[03/08 管理人]
[10/05 管理人 柩]
[03/07 朱虜(しゅろ)]
[10/09 朱虜(しゅろ)]
[07/27 朱虜(しゅろ)]
バーコード